前へ
次へ

離婚問題を解決するにはパワーが必要です

昔は離婚問題を抱えていても一家の恥とでも言わんばかりに、ひた隠ししていた時代もありました。
現代はバツイチなんてあたりまえ、再婚、再再婚もめずらしくはない時代です。
その反面、離婚問題を相談するために法律事務所を訪れる人も多いと思います。
離婚に関しては法律家のサポートを受けることで自分の権利や財産を守ることができます。
離婚問題が生じた場合は法律家に相談することをお勧めします。
離婚問題では慰謝料や養育費などが問題になります。
私の場合は離婚の際に弁護士に相談し、慰謝料や養育費の相場を教えて頂き。
公証役場で公正証書を作成するようアドバイスされました。
おかげで離婚後、慰謝料や養育費をもらい損ねることはありませんでした。
公正証書は夫婦で公証役場に出向く必要がありますが、公正証書を作成しておくと、相手が養育費や慰謝料などを振り込まない場合は、公証役場が自分の代わりに動いて会社の給与から養育費や慰謝料を差し押さえてくれます。
法律の専門家に相談することで、離婚後の自分の生活を守れると思います。

Page Top